愛玩動物飼養管理士の資格取得した理由

愛玩動物飼養管理士愛玩動物飼養管理士の資格を持つAさんになぜ愛玩動物飼養管理士の資格2級・1級を取得したのか質問してみました。

まず愛玩動物飼養管理士の2級は開業をするための資格としてとりました。
私は一度就職して、それから犬猫のインストラクターになるために専門機関で学びましたが、専門学校や訓練所ではなかったので開業要件の資格が必要でした。
開業要件の資格はたくさんありましたが、内容が充実している愛玩動物飼養管理士の資格を取得しようと考えました。
専門機関の方からも最初に取得するなら愛玩動物飼養管理士をすすめられました。

犬や猫のことはよく学んでいましたが、ウサギなどの犬猫以外の哺乳類、爬虫類、鳥類のことについて学べたことはとても興味深く思いました。
犬や猫と一緒に鳥を飼育されている方やウサギを飼育されている方もいらっしゃるので会話の幅も広がります。
また私は異種動物のコミュニケーションにとても興味があり、観察や考察をしているので
鳥類、爬虫類、げっ歯類などの哺乳類の習性や身体の仕組みなどが理解できてよかったと思います。

動物福祉の向上をいつも考えていますが、動物愛護の歩みや関連法についてもまとめてあり、とても参考になりました。

愛玩動物飼養管理士 2級

愛玩動物飼養管理士2級を取得したので、開業要件を満たし開業していたのですが、1級はさらに詳しい習性の解説や病気や栄養についても取り上げられており、動物を扱う職業につくためにはとても役に立つ、必要不可欠な知識も幅広く網羅しているので、自分の勉強のためにも1級も取得することにしました。

また愛護ボランティア活動や執筆活動、講演会、セミナーなども開催するにあたって、愛玩動物管理飼養士1級を取得すると社会的信用が高くなるという理由もありました。
今は自分の住んでいる地域では定員がいっぱいで空きがないのですが、いつか動物愛護推進委員になり、地域の動物福祉の向上のために活動をしたいと思っています。
地域の愛玩動物に関することの悩みやトラブルを解決できるお手伝いをして、社会が動物により優しくなってもらえたらと思っています。

地域の愛玩動物に関する悩みやトラブルをお聞きするとき、やはりたくさんの知識と経験が必要になってきます。知識を伴った経験は実践で役に立つことが多いので、まずは地域を多く吸収すべきだと思い、色々な資格や勉強セミナーで学んでいます。

愛玩動物管理飼養士はまず基本中の基本をきちんと学ぶ上で大切なことが詰まっていると聞いていたので、最初に愛玩動物飼養管理士を取得してよかったと思っています。

ペット資格

愛玩動物管理士の通信講座はこちら
↓↓↓↓
動物介護士

ペット→動物介護士→ 通信講座→公益社団法人日本愛玩動物協会 愛玩動物飼養管理士 2級の講座を資料請求できます。

愛玩動物管理士以外のペットの通信講座もまとめて資料請求できるのでおすすめです!

brushup学びは資格探し・スクール・通信講座情報サイトです。

全国のスクール・通信講座が無料で資料請求できます。

ペット関連のスクール・通信講座情報が多いのも特徴です。

資料を請求することで、ネットだけの情報ではわかりにくいポイントなども、しっかり確認・比較検討できます。

コメントの入力は終了しました。