愛玩動物飼養管理士の資格取得法と試験

ふくろう先生愛玩動物飼養管理士は犬や猫だけではなく、うさぎ、ハムスター、鳥類、爬虫類などペット全般の正しい飼い方、しつけ、動物関係法令などを学びアドバイスができる資格になります。

また、動物取扱責任者の資格条件にもあてはまりますので、将来ペット関連で開業したい人はぜひとっておきたい資格ですね。

ペット・動物と関わる仕事をしている人、したい人、将来ペットカフェ、ペットシッター、ペットショップなど独立開業したい人、自分のペットのために学びたい飼い主さんの多くが目指す資格玩動物飼養管理士の資格取得方法と試験概要をまとめました。

愛玩動物飼養管理士の資格取得方法

愛玩動物飼養管理士の資格を取るにはまず「財団法人日本愛玩動物協会」が実施している通信教育を学び、スクーリングの授業を受けます。

その後、課題報告問題を提出し全国一斉に開始される試験を受けて試験に合格すれば「愛玩動物飼養管理士名簿」に登録され活動ができます。

試験は11月と2月の年2回

1級、2級とあり1級を受けるためにはまず2級を合格する必要があります。


【年齢制限】

試験を受ける資格があるのは満18歳以上です。上限はありません。


愛玩動物飼養管理士のスクーリング授業について

スクーリングとは、通信講座・教育を受ける生徒が教室に通学して授業を受けることをいいます。

スクーリングの授業は通信講座にもよりますが1回~数週間といった短期間が一般的です。

愛玩動物飼養管理士のスクーリング授業は必ず一度は出席しなければなりません。

会場は、春期申込コースは全国主要都市、夏期申込コースの場合東京・愛知・大阪・福岡となりますので春期の方が通いやすい人が多いのではないでしょうか。

スクーリング授業は1級も2級もあります。

愛玩動物飼養管理士合格するためにどれくらい前に勉強するべきか

公式サイトによると、約6ヵ月~1年とされています。

2月の試験の場合7月~9月(夏期申込コース)が申し込み受付期間、11月は2月~4月(春期申込コース)が申し込み受付期間になっています。

試験の合格率について

合格率は80%前後ですので通信教育とスクーリングでしっかり学んでおけば、難易度としては比較的難しくない試験となります。

愛玩動物管理士の通信講座はこちら
↓↓↓↓
動物介護士

ペット→動物介護士→ 通信講座→公益社団法人日本愛玩動物協会 愛玩動物飼養管理士 2級の講座を資料請求できます。

愛玩動物管理士以外のペットの通信講座もまとめて資料請求できるのでおすすめです(*^▽^*)

brushup学びは資格探し・スクール・通信講座情報サイトです。

全国のスクール・通信講座が無料で資料請求できます。

ペット関連のスクール・通信講座情報が多いのも特徴です。

資料を請求することで、ネットだけの情報ではわかりにくいポイントなども、しっかり確認・比較検討できます。

コメントの入力は終了しました。