本ページはプロモーションが含まれています

ペットシッター開業するならフランチャイズ?個人経営?

ペットシッターの独立開業する場合の選択の一つにフランチャイズ店に加盟する方法があります。

ペットシッターの仕事をフランチャイズ店に加盟し経営するか、個人で経営するか、

2つのメリットとデメリットをまとめてみました。

ペットシッターのフランチャイズ店に加盟するメリット

●開業・経営の経験がなくてもフランチャイズ店から指導が受けられる!

●個人経営独学での失敗を起こす不安がない。

●成功させるためのサポート、フォロー体制整もっている

●個人で経営するよりも計画が立てやすい

●フランチャイズ店の名前を使えるのでお客様からも安心してもらえる(信頼されやすい)

●フランチャイズ店はインターネットで検索すればすぐに出てくるため加盟すれば、たくさんのお客様に見てもらえる。
(都道府県別店舗検索ができるため)

●フランチャイズ店の受付を通してお客様の紹介もしてもらえる。

個人的にフランチャイズ店に加盟する一番のメリットは集客が見込めることではないかと思います。

個人経営だと宣伝はなかなか大変ですし、お客様の立場になってみても、やはり大きな会社の方がペットシッターの信頼感、安心感が違います。

ペットシッターのフランチャイズ店に加盟するデメリット

  • 加盟契約金などのロイヤリティ支払わなければならない
    (加盟契約金・研修費・オープン後の固定費など)
  • フランチャイズ店の経営に従わなければならないため自由に好きなことができない可能性も・・・?

ペットシッターは他の仕事と比べても比較的初期費用をかけずに始めることができます。

ですのでロイヤリティを支払う、支払わないは大きな違いではないでしょうか。

例えばこじんまりと自由に経営をしたい人にとっては加盟せずに個人で開業する方があっていると思います。

フランチャイズに加盟する場合も、個人で経営する場合もどちらでも結局は自分一人の力で経営することになります。自分にあった方法を選択しましょう。

ペットシッター開業にゃんペットシッター平均的な開業予算 50万~55万

コンビニの平均的な開業予算 400万円

ペットシッターの資格は通信講座でも取得可能です。就職独立相談も。

スクール・通信講座brushup学び

動物・ペットに関するスクール&通信講座

brushup学びは資格探し・スクール・通信講座情報サイトです。

brushup学びの特徴

ペット全国のスクールと通信講座の情報を資格から、都道府県から検索できる。

ペット気になる講座を見つけたら20件までまとめて資料請求が無料でできる。

ペットトリマー・動物看護士・動物訓練士・ペットシッター・ペットアロマ・ブリーダー・ペットビジネスなどペット関連のスクール・通信講座情報が多いのが特徴です。

色々な通信講座・スクールをじっくり比較検討したい方におすすめです。

ヒューマンアカデミーたのまな

 
ペット

ヒューマンアカデミーたのまなは犬・猫ペットの講座が豊富な通信講座専門サイトになります。

たのまなのペット通信講座では、ペットシッター(ドッグシッター)から猫の資格までたくさんのペットにかかわる資格取得講座が開講されています。

コメントの入力は終了しました。